2006年04月24日

さようなら、そしてありがとう

ぎんちゃんの去勢手術に行ってきました。かいのワクチンも打ってもらいました。
病院に行くとき、かいは普段出さない低い声で何度も鳴いていました。
ぎんちゃんは無言…たぶん声出せないくらい不安だったんだと思います。



ウチのかかりつけは、手術の傷口を縫いません。なので抜糸もナシ。
傷口を舐めまくっても全然大丈夫とのこと。
手術後、抜糸までカラーを着けなきゃいけない猫ちゃんもたくさん知ってるので、ウチみたいなのは珍しいんじゃないかと。手術の仕方が違うのかな?


夕方迎えに行きました。思ったより落ち着いてるかな。獣医さんもすごくおとなしかったよと言っていました。




家に着くと、かいが待ってましたとばかりにぎんちゃんをお出迎え。それからずっとつきっきりです。
ごはんもきっとあんまり食べないだろうなと思ったけど(かいが術後その日はごはん食べなかったので)、一応あげてみたらがっつくがっつく。ならばとご褒美で買っておいた焼きカツオ(デターーー!!)をかいと半分こ。もちろんぜーんぶ食べました。さすが食いしん坊ぎんちゃん。



それからは暇さえあれば旧ωを舐めていました。そんなに舐めて痛くないのかな?
毛を剃られてちょっと赤く見える旧ω。痛々しくてみぞおちの奥がシクシクします。分かる?



P1012897.JPG



P1012894.JPG


かいもぎんちゃんを労っております。
やっぱ優しーなー。

P1012895.JPG



P1012896.JPG






P1012893.JPG



ほらちょっと赤いでしょ。アップだと痛そうでショックな画なので遠巻きに。。。

P1012892.JPG


お疲れさま、ぎんちゃん。
なーんかこれからブクブク太りそうなヨカーン!!



【日記の最新記事】
ニックネーム かいのしん at 23:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎんちゃんお帰り〜〜&お疲れ様。
かいちゃんも心配してたんだろうね〜。

うちのくまが去勢した所も、抜糸もカラーもなかったです。最近は、接着剤みたいなので止めるとこもあるみたいですね。
でも、きれ〜にωのまわりの毛が剃られてて、黒猫だけに、痛々しかったな〜。
Posted by くまママ at 2006年04月25日 00:55
ぎんちゃん、お疲れさま。
ご飯も沢山食べられて良かったデスね。
でも、去勢後はおでぶにならないように気をつけないとね♪
傷口、赤くて見た目とても痛そうですね。。。
奥歯の当たりがシクシクします。
Posted by としとし at 2006年04月25日 02:30
ぎんちゃん、お疲れ様。
暫くは違和感あるかもしれないけど・・・
かいくんはホントにやさしいねぇ、すごいよ。
きっと何があったのかわかってるんだね、
麗しき兄弟愛ですな。
Posted by そらまめ at 2006年04月25日 13:30
おつかれさまぁ〜。ぎんちゃんがんばったね。
かいくん、やさしいですね。
これからもずーっと仲良くね!!
Posted by funi at 2006年04月25日 14:09
ついについに〜ぎんちゃんも〜(*^o^*)仲間入りですね。お疲れ様〜。
手術の仕方が違うんですね。カラーがなくてよかったね。
しばらくぎんちゃんを見ると切ない気持ちが(みぞおちシクシク・・よーくわかる〜(;_;)シクシク)すると思うけど、かいちゃんの優しさで吹っ飛んじゃうね。
これからは「腹減った攻撃」が待ってますぜ!(あら、うちとは違うかしらん・・(^。^;))
7月生まれの王子、今5キロです。(今、アップしている写真は12月頃のだけど)
Posted by ゆみたか at 2006年04月25日 17:43
ぎんちゃんお疲れ様でした〜。ご褒美の焼きガツオも美味しかったかな?手術も上手く行ってよかったですね。
手術で縫合しないって感染とか大丈夫なのでしょうか??? ちょびっと不安。。。
かいちゃんは優しいお兄ちゃんですね。仲直りした後だし、長い時間ぎんちゃんが居なくて心配だったでしょうね〜。
Posted by taka・yuki at 2006年04月25日 18:50
去勢手術無事終わり良かったですね(*^−^)ノ
手術の仕方は病院で異なりますが、私の働いている病院では去勢は糸使いませんよ☆彡
男の子の場合は傷口も小さいですし、自然にくっつくんですよ。
セディアはあんまり気にしてなかったんですが、ぎんちゃんやっぱり男のだね!
無くなったら普通は気にするよねヾ(・▽<)〜☆
かい君も心配してたんだね。
ここの兄弟愛は素晴らしい♪

ぎんちゃん、顔の模様少し濃くなりましたね。
セディアに益々似てきました☆
Posted by セディア at 2006年04月25日 20:18
ぎんニャン。
頑張ったね。お疲れ様。でもぎんニャンのこれからの猫生の為にはいいことなんですよ。
かい兄ニャンも心配してますね。

ぎんニャンもとうとうこっちの世界に来たんだね。っておいおい意味深だよ!
ウチのニャンズの仲間ですぅ!!!

ウチも抜糸なかったですよ。↑ セディアさんと一緒です。即日お帰り、後検査も無しでした。当日だけは、エリザベスつけてました。翌日には元気いっぱいでしたね。
Posted by manenyan at 2006年04月25日 23:22
ぎんちゃんエラかったねー。
切ない気持ちわかります。それでもきちんと手術を受けさせたかいのしんさんもエライ!

ぎんちゃんのキョロンっとした真ん丸目かわいいです! これで永遠の少年の気持ちを持ち続けてくれますね。
心配するかいちゃんもエライっ!
Posted by chibikuroneko at 2006年04月26日 01:01
>くまママさん
ああ接着剤、そういえばかいの手術の時にそんな事言ってたかも〜。
ωの毛が剃られてて、手術直後は痛々しくてマジマジと見れなかったんですけど、今日改めて見てみたら赤いのは皮膚の色なんだなぁと。。。心配しすぎだったかも…


>としとしさん
おデブ街道まっしぐらな気がします。とにかくよく食べてますから。
としとしさんは奥歯のあたりがシクシクするんですね。う〜む色々だ。。。


>そらまめさん
かいもやっぱり分かってるんですかね。ぎんちゃんのωを必死ににおっていました。
かい、こんなに優しい子に育ってくれて、嬉しいです。


>funiさん
ぎんちゃんのω取りを機に、おしりのニオイ嗅ぎでの喧嘩騒動がなくなるといいんですが…
ずーっと仲良くしてくれるといいな♪


>ゆみたかさん
はい〜仲間入りです〜!ついでに腹減った攻撃の方も仲間入り必至って感じですw
5キロのきらりんの写真、見るの楽しみ〜♪


>taka・yukiさん
感染心配ですよね〜。かいの時は神経質になって手術中に部屋や寝床、毛布などを徹底的に掃除しました。傷口からの感染が怖かったから。
ぎんちゃんの時は掃除もフツーにしただけ。次男の扱いってヤツですねwでも油断大敵ですよね。
感染せず早く傷口が治って欲しいです。


>セディアさん
縫わないところも結構あるんですね。実は少し縫わないことが心配だったんですけど、安心しました。確かに傷口小さいですよね。
セディア君が術後あんまり気にしてないのは、あののほほんキャラの賜物ですね。
ぎんちゃん、腕にもうっすら縞模様出てきたんですよ〜。セディア君は?


>manenyanさん
>こっちの世界
…w 魅惑の世界ですね。やっと仲間入りできました!
manenyanさんのところも縫わなかったんですね。ほ〜う、意外とそういうところあるもんですね。安心した!


>chibikuronekoさん
ありがとうございます。エライなんて言っていただいちゃって照れますぅ。
ぎんちゃん、手術前から甘えたちゃんだったのに、これから益々甘えてくれるのかと思うと楽しみです♪
Posted by かいのしん at 2006年04月26日 01:58
ぎんちゃん、お疲れ様でした。
術後は痛々しくて、うちも見ると切なくなりましたよ。。。(/ー ̄;)シクシク
男の子は割りと簡単な手術になりますよね〜。
うちも抜糸無し・カラー無し・入院なし(当たり前?)でした。
女の子の時は1晩入院で傷跡も更に痛々しくて、見ていたら涙が出た覚えがあります...
去勢後は太りやすいっていいますもんね。ぎんちゃん、どこまで成長するのかな。。。
Posted by sato@お世話係 at 2006年04月27日 18:54
>sato@お世話係さん
そうですね、女の子は入院もしなくちゃならないし、傷口も大きいからみぞおちのシクシク感が更に強く感じそう…
ぎんちゃん、めんまさんを目標に大きくなりたいですww
Posted by かいのしん at 2006年04月28日 00:53
遅くなりましたが、ぎんちゃん&かいのしんさん、お疲れ様でした!
無事に終わって何よりです。
かいちゃん、優しいですね(^^)
ほんとお疲れ様でした。
Posted by あつ at 2006年05月01日 01:25

この記事へのトラックバック