2006年07月15日

何日ぶり…?

P6113256.JPG



P6133257.JPG

引っ越してしばらくは布団の中にずーっと隠れてました。

(あら?なんか知らんけど右クリック出来なくなってる。。壊れた?画像下に貼りたかったのに。)




ああやっとやーっとパソコンが使える環境になりましたよ!一体どんぐらいぶりだ??
更新を待っていてくれた奇特な方々、申し訳ありませんでした。これからまたよろしくお願いします。



6月12日に引っ越ししました。もうホント大変でした。「終わったな…」と思う出来事もありましたーーーー。・゚・(ノд`)・゚・。

引っ越し当日、まずかいが行方不明に…
トラックに荷物を積むため開けてたドアから逃げた?と思ったけど、お風呂の湯沸かし器の裏に隠れてました。
そういえばここに入り込むの得意だったっけ。

で、荷物を新居に運ぶんだけど、今まで住んでた家の掃除が終わってないので、とりあえずかいとぎんをおいといて業者さんの道案内のために新居へ…

まずパパだけ以前の家に戻ってもらったんだけど、驚愕の知らせが!!
ぎんがいなくなってて、しかも掃きだしの窓が少し開いてたって。(鍵閉めてないのが悪いけど。)
迎えに来てもらって私も探しに戻りました。もうぎんちゃんなんか、甘えたで怖がりなのに、外なんかに出ちゃったらもうだめだ〜〜って思って、焦ったなぁ。

これから毎日探しに来なきゃとか、首輪の電話番号もう繋がらない番号だよ、私のバカッとか考えながら探し歩いて…
家の前に戻ってきて「ぎーんー!ぎんちゃーん!」とか言いながら探してたら、向かいのアパートのおばちゃんが洗濯物干しで外に出てて、私の様子を見てこんな会話に…

おばちゃん 「猫探してるの?」
わたし 「はい。」
おばちゃん 「(ウチの方を見て)そこにいるのそうじゃない?」
わたし 「何色…のですか?(だってそこはさっき探したもん。どうせ違う猫でしょ。と、ちょっとひねてた。おばちゃんごめん)」
おばちゃん 「白いの。」
わたし 「!!どこですか!?」
おばちゃん 「それ、なんかさっきから動いてるな〜と思って。」

と、おばちゃんの指さす方を見てみると…
キッチンのすりガラス越しに白いネコ型の物体が!!もうその時点で嗚咽ですわ。大泣きしながらおばちゃんにお礼を言って家に入って見てみると、給湯器と窓の間のわずかなスペースにぎんちゃんがスッポリとはまっていました。
まさかあんたそんな所にいるなんて…今の今まで一度もそんなとこに入った事はないでしょうが。
多分誰かが窓を開けた時に怖くて隠れたんでしょうね。

まったくあれだけ泣いたのはちょっと久々だったわ。
窓の鍵は閉めなきゃいけないなと痛感。(当たり前ですね^^;)

なんとか2匹とも無事に新居に連れてくることが出来ました。


次回へ続く…
肩甲骨の間辺りが「なんとか症候群」になってしまい、長時間のパソコンは辛いのでいっぱい書きたいことあるけど、また今度。


ニックネーム かいのしん at 02:12| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする