2006年04月24日

さようなら、そしてありがとう

ぎんちゃんの去勢手術に行ってきました。かいのワクチンも打ってもらいました。
病院に行くとき、かいは普段出さない低い声で何度も鳴いていました。
ぎんちゃんは無言…たぶん声出せないくらい不安だったんだと思います。



ウチのかかりつけは、手術の傷口を縫いません。なので抜糸もナシ。
傷口を舐めまくっても全然大丈夫とのこと。
手術後、抜糸までカラーを着けなきゃいけない猫ちゃんもたくさん知ってるので、ウチみたいなのは珍しいんじゃないかと。手術の仕方が違うのかな?


夕方迎えに行きました。思ったより落ち着いてるかな。獣医さんもすごくおとなしかったよと言っていました。




家に着くと、かいが待ってましたとばかりにぎんちゃんをお出迎え。それからずっとつきっきりです。
ごはんもきっとあんまり食べないだろうなと思ったけど(かいが術後その日はごはん食べなかったので)、一応あげてみたらがっつくがっつく。ならばとご褒美で買っておいた焼きカツオ(デターーー!!)をかいと半分こ。もちろんぜーんぶ食べました。さすが食いしん坊ぎんちゃん。



それからは暇さえあれば旧ωを舐めていました。そんなに舐めて痛くないのかな?
毛を剃られてちょっと赤く見える旧ω。痛々しくてみぞおちの奥がシクシクします。分かる?



P1012897.JPG



P1012894.JPG


かいもぎんちゃんを労っております。
やっぱ優しーなー。

P1012895.JPG



P1012896.JPG






P1012893.JPG



ほらちょっと赤いでしょ。アップだと痛そうでショックな画なので遠巻きに。。。

P1012892.JPG


お疲れさま、ぎんちゃん。
なーんかこれからブクブク太りそうなヨカーン!!



ニックネーム かいのしん at 23:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする