2006年01月12日

欲しがりません、勝つまでは

ぎんちゃんが食欲のない頃から、逆にかいは食欲が旺盛になってきました。以前は決まった時間以外にごはんを欲しがることはなかったのに、最近は「さっき食べたでしょ!」と思うくらい、しょっちゅうねだります。


P1112181.JPG

↑ごはんちょうだいのアピール。
定位置で無言で視線を送ってきます。


1回にあげるごはんの量が少ないのかな?
まあでも1才半のかいと、半年のぎんちゃんのごはんの量が同じだもんなぁ。足りないか。

ちなみに1回分のごはん
缶詰大(160g) 4分の1=40g
カリカリ 大さじ2くらい

を早朝、昼すぎ、夜の3回あげてます。

かいのごはんが足りてないとして、欲しがる時にあげてもいいんだけど、そうするとぎんちゃんももちろん欲しがるわけで…
そうなると近いうちにデブ猫になってしまうんじゃ…と心配なわけですよ。

1回のごはんをかい→多 ぎんちゃん→今まで通り
としても、かいは一度にたくさん食べられない子、ぎんちゃんはあればあるだけ食べちゃう子なので、かいが残すごはんをぎんちゃんは当然食べる。そして近いうちにデブ猫…と、結局デブ公式がついてまわるのです。デブ猫カワイイんだけど、健康面を考えるとやはり不安なので。

こんなことから、いつもかいに我慢してもらってます。

みなさんの猫ちゃんはごはんどれくらい食べてますか?




P1112177.JPG

ぎんちゃん、やっぱまだまだちっちぇーなー




P1112175.JPG

ニックネーム かいのしん at 10:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする